トップページ  > インフォメーション  > 東静岡大型商業施設に対する市議会議員の決議
 
2010
7月 6
(火)
東静岡大型商業施設に対する市議会議員の決議
本文
  東静岡地区大型商業施設計画への特段なる配慮と再検討を求める決議

 三菱地所㈱は、一昨年の6月、東静岡地区新都市拠点整備事業15街区に超大型の商業施設計画を発表した。その概要は、約26.000㎡(7.900坪)の敷地に地上6階延床面積112.000平米(約34.000坪)という規模であり、店舗面積は約33.000㎡(約10.000坪)と、本年春より着手された新静岡センター大型化、複合化計画の27.000㎡を上回る、静岡市で最も大きい計画である。

現在、三菱地所開発計画は、新都市拠点整備事業の進捗に合わせ、本年冬に着工する予定で、2012年春の開業を目指している。

一方、我が市は、2009327日、「静岡市中心市街地活性化基本計画」が国の方針により認定を受け、既にまちなかの財産を活用したコンパクトでにぎわいあふれるまちづくりを推進するための取り組みを行なっている。

また、我が市全体の「魅力づくり」と「環境づくり」を一体で推進するために「(仮称)商業振興基本条例」「商業振興ビジョン」「商業集積ガイドライン」を策定中であり、三菱地所の開発計画は中心市街地への振興に多大な影響が懸念されるものである。

よって、大型商業施設の計画においては、このような市のまちづくり計画について充分理解され、適正規模の再検討とともに東静岡地区への商業振興にも意を求めながら、広く市外からの誘客を念頭に置いた施設となるよう、特段なる配慮を求めるものである。

以上、ここに決議する。

 

平成2276

 

提出者

 

宮沢圭輔  松谷 清  寺尾 昭  鈴木節子  井上智仁  後藤哲郎  

池邨善満  工藤公彦  早川清文  望月俊明  大村一雄  深澤陽一

牧田博之  繁田和三  山根田鶴子 風間重樹  内田隆典  山本彰彦

馬居喜代子 尾崎剛司  遠藤広樹  浅場 武  亀沢敏之  三浦雅司

相坂摂治  遠藤裕孝  佐地茂人  増田 進  佐野慶子  白鳥 実

山本明久  岩崎良浩  佐藤成子  水野敏夫  中山道晴  石上顕太郎

井上恒彌  田形清信  栗田裕之  安竹信男  石川久雄  近藤光男

栗田知明  片平博文  小野 勇  兼高正男  田中敬五  望月厚司

杉山三四郎 剣持邦昭  鈴木和彦  沢入育男  伊東稔浩

 

以上静岡市議会議員、全員をもって決議する。

閲覧(6081)