電気館 高ヒット
[ 4304hit ]
電気館

七間町に映画館が立ち並んだのは理由がある。まず、市民が立ち寄りやすい土壌が七間町にあったということ。古くは安部の市が開かれている。江戸時代には七座設けられ、人々が集まってきた。
 
並木座、歌舞伎座、名画座等は日本全国、津々浦々に館名が残る映画館名の代名詞である。
電気館も全国各地にその名前があった映画館の名称である。
静岡の初代電気館は大正九年に建築されたが、昭和十五年の静岡大火で焼失する。
大火で焼失後に再建されたのが写真の電気館である。松竹の支援により再建された新電気館であった。
しかし、この電気館も昭和二十年の静岡大空襲で再び焼失する。
七間町の映画館はこのように静岡大火後に再建され、再び静岡大空襲で失われた短命の映画館が数多く存在した。

写真、封切されている映画は「侠剣魔剣」。この作品は昭和15年制作の日本映画である。片岡千恵蔵、沢村国太郎、市川春代らが主な出演者である。作品公開の時期から推測して昭和16年、再建間もない頃の画像と思われる。
カテゴリ内ページ移動 ( 61  件):     1 ..  55  56  57  58  59  60  61