トップページ >  七間町物語 >  昭和20年代 >  復興と映画
復興と映画 高ヒット
[ 3692hit ]
戦後の復興期

現在の七間町ミスタードーナツ前。写真右手の歩道が七間町通りである。

「勉強の店 角屋食品部」の看板に「田中屋」の社章がある。
この後、レストラン「田園」がこの地で営業を開始する。
一軒おいて右隣は「メガネの疋野」、その右隣には「村上開明堂」の看板や幟がみれる。

大映の「大島情話」の映画看板があるが、この映画は昭和23年(1948)制作の邦画である。
大映の作品を公開していた映画館、電気館の上映記録によると昭和27年5月に二本立てでの上映履歴がある。

昭和27年撮影と推測される。
カテゴリ内ページ移動 ( 81  件):     1 ..  75  76  77  78  79  80  81