トップページ >  七間町物語 >  昭和30年代 >  父と長男
父と長男 高ヒット
[ 3032hit ]
長男・康と写す。

黒四ダム
黒部川第四発電所は富山県黒部市の黒部川上流部にある関西電力の水力発電所。
通称くろよんあるいは略称黒四発電所として有名。黒部ダムから水を引いて発電を行っている。
昭和33年、世界銀行から巨額のの融資を受けるなどして昭和38年に完成。
ダムから取水する為に建設された「関電トンネル」の大工事では冷水と破砕帯との凄まじい闘いとなった。
後年、小説や映画、ドラマ等で「黒部の太陽」の舞台ともなった。
「黒部の太陽」は木本正次の原作による小説。後に映画化され昭和43年に公開された。
当時、世紀の難工事と言われた黒部ダム建設の苦闘を見事に描いた日本映画である。

写真は七間町「アライ写真館」の父子の記念撮影。
写真、右後方に同じ人物二人が写った写真も見える。

昭和38年撮影。


カテゴリ内ページ移動 ( 68  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 68