トップページ >  七間町物語 >  昭和10年代 >  タケノコ生活
タケノコ生活 高ヒット
[ 4993hit ]
ヤミ市
復員軍人、引き揚げ者、失業者と、食料や生活物資に悩む。
七間町、呉服町、紺屋町の焼け跡に市ができる。品不足で手に入らない物などが、ヤミ市ではヤミ取引が行なわれる。旧軍人、軍隊から横流しされた物資、軍需工場から流れた物資がヤミ値で売りさばかれた。そのため預金をはたき、または着物を売るという竹の子生活が始まり、物価は急速に高くなった。

敗戦後、間もない頃の七間町札之辻のヤミ市の様子。
昭和20年、晩夏の撮影と思われる。
カテゴリ内ページ移動 ( 61  件):     1 ..  50  51  52  53  54  55  56  .. 61