トップページ >  七間町物語 >  昭和30年代 >  静高 甲子園準優勝
静高 甲子園準優勝 高ヒット
[ 3393hit ]
県立静岡高等学校野球部、夏の甲子園大会で準優勝

昭和35年8月、静校の野球部が夏の甲子園で準優勝を果たした。
決勝戦では惜しくも3-0で敗れたが、静岡市民は熱狂して応援した。

この年は日米安全保障条約の締結で日本国中が騒然とした年であったが、静高の準優勝は静岡市民に明るいニュースとなった。

一枚目の写真は準優勝を祝い七間町通りをパレードする野球部の一団である。
今まさに地球ネオンをくぐり、県庁方面から駒形方面へ進む車列の様子である。
二枚目の写真はエビスヤ前のアーケードの上からパレードを見物する七間町の人々。当日の混雑が窺われる。

昭和35年8月撮影。
カテゴリ内ページ移動 ( 68  件):     1 ..  47  48  49  50  51  52  53  .. 68