トップページ >  七間町物語 >  昭和20年代 >  新装したエビスヤ
新装したエビスヤ 高ヒット
[ 2443hit ]
暗く永い戦争の時代が終わった。
昭和20年の終戦を迎え、七間町の人々も昔のように商売ができるようになる。
まだまだ貧しい時代であったが、人々はかつての自由を手にいれた。

終戦直後、バラックの様な店舗で営業を開始したエビスヤ。
終戦から2年後、更に新装し開店した新店舗。
アメリカの人気映画俳優ゲーリー・クーパーの帽子を纏った看板は人目を引いて人気があった。
テイボー、帝帽の看板もあり帽子がよく売れた。

昭和22年6月、初夏のような日の撮影と思われる。
カテゴリ内ページ移動 ( 81  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16  .. 81