トップページ >  七間町物語 >  昭和10年代 >  三本屋食堂
三本屋食堂 高ヒット
[ 3256hit ]
三本屋食堂

七間町二丁目・三本屋食堂。
昭和八年から三十三年まで、昭和通り元オリオン座隣で営業。
お銚子一本二十銭、二本目十五銭、三本目十銭とだんだん安くなる。
しかし四本目になると二十銭に戻ることから「三本屋」。

看板の献立が当時を偲ばせる。
献立定価
よせなべ二十銭、はまなべ二十銭、いかなべ二十銭、かきなべ二十銭、ちりなべ二十銭、
湯豆腐なべ十五銭、親子丼十五銭、玉子丼十五銭、てっか丼十五銭、
カキフライ十銭、やきぶた十銭、牛なべ十銭、豚なべ十銭、
トンカツ二十銭、ビフテキ二十銭、オムレツ二十銭、
牛乳五銭、どじょう汁五銭、チャーシューメン十五銭、支那そば十銭。
写真右下にキリン生ビールの樽が置かれている。本物の樽生である。

昭和10年撮影。
カテゴリ内ページ移動 ( 61  件):     1 ..  20  21  22  23  24  25  26  .. 61