トップページ >  七間町物語 >  昭和20年代 >  松竹映画
松竹映画 高ヒット
[ 3064hit ]
現在の静岡伊勢丹前の風景。遠方に市役所旧庁舎が見える。
戦後の復興も徐々に進み、七間町の街は平穏な賑わいを取り戻す。

写真中央に近い部分、幟が立っている店舗が扇子屋である。幟には「扇子屋菓子店」の文字が見える。
その左手には「くろがねや」の看板が見える。

歩道には松竹映画の看板があり、上映されている映画は当時連作シリーズであった、「社長シリーズ」の一作である。
看板の道路側には「うろうろするな、さっさと歩け」「静岡市警察署」とある。

この映画「社長と女店員」は昭和23年、制作の作品である。
昭和20年代、半ばから後半の撮影と思われる。
カテゴリ内ページ移動 ( 81  件):     1 ..  60  61  62  63  64  65  66  .. 81