出演者の紹介2013年10月12日 高ヒット
[ 2867hit ]
10月12日(土曜日)
13:10~
PLAMOONS(レゲエ)
ミスターイノル率いる最先端のレゲエユニット。男性2名、女性1名の3名でジャマイカの熱風をお届けします。静岡のライブハウス「フリーキーショウ」でのレジェンドが七間町で復活します。
13:40~
エスペランサ・スペイン舞踊研究所(フラメンコ)
フラメンコはスペインのジプシーが日々の喜怒哀楽を歌い踊る情熱のダンスです。大地を踏みしめセビリアのフェリア(祭り)を再現し踊ります。今回は清水区の「アーボンハウス フラメンコスタジオ」の皆さんによるスパニッシュギターがコラボレーションします。
14:10~
海風(フォークソング)
「杉山あきら」がお届けするソロ演奏のフォークミュージックワールドです。フォーク歴40年の筋金入りの演奏を、是非お楽しみください。
14-40~
TOMOKO and THATA(ジャズ)
「モンド ミュージック フェリア」初のジャズはトモコとタータのお二人によるセッションです。静岡のおでん横丁「ちゃっきり横丁」でのストーリートセッションでは毎回、数多くのファンが集まります。昼は七間町、夜にはおでん横丁は七間町半世紀の伝統です。
15:20~
伊澤憲一(フラメンコ、ボサノバ)
16歳でフラメコギターを始め、グラナダでホセ・マヌエル・カーノに一年半師事する。
帰国後89年に初のリサイタルを東京日仏会館ホールで行い演奏活動を開始。オリジナル曲も多数、発表している。
15:50~
ギネスボラーチョ(アイリッシュ)
結成18年目のアイリッシュバンド。アイリッシュ音楽を中心に世界の居酒屋音楽を探求。
肩肘張らず、難しい薀蓄など語らず演奏しています。
16:30~
上遠野 忍(スパニッシュギター)
フリーのスパニッシュギタリスト。現在は日本各地で活躍中。
1996年からグラナダに滞在。伴奏、ライブ活動をする中、アラブ音楽やヨーロッパの古い音楽に触れ、音人としての意識を高める。現在オリジナルCDを発表し好評を博している。
17:00~
ナ レイ オ ハワイアンズ(ハワイアン)
結成8年目の清水区のハワイアンクラブ。同クラブ主催のディナーショーやパーティー、地区祭、福祉施設の慰問、各種の音楽祭などで活躍しています。演奏メンバーは根っからのハワイアン好きで、カルチャーセンターなどで指導、育成もしています。
今回はセプテットの演奏に、フラのチームが十数名という大編成でハワイの伝統と文化を皆様にお届けします。

カテゴリ内ページ移動 ( 2  件):   前  1  2